漫画ネタバレタイムス ウマ娘シンデレラグレイのネタバレ振り返りでみんなで感想・考察情報を意見交換しよう!

ウマ娘シンデレラグレイ 第50R「歴史に名を」『六平はオグリの併せ相手をある人物に頼もうとする。オベイユアマスターは一人部屋で不敵な笑みを浮かべているが・・・』

ウマ娘シンデレラグレイ ネタバレ

週刊ヤングジャンプ2021年38号(8月19日発売)

オベイユアマスターのことをベルノから聞いた六平は曲者と判断した模様。

そんな中六平はオグリの併せ相手を誰にするかで悩んでいた。

前回 今回 次回
49話 50話 51話
【注意】これよりネタバレを含みます
予め本誌をお読みになった上で、作品理解を深め解釈の違いなどをお楽しみください。あなたの考える考察や感想はコメントで教えて下さい。

出典:久住太陽「ウマ娘シンデレラグレイ 第50話」

曲者

六平はベルノから調査した結果を聞いている。

ベルノはオベイユアマスターがオグリのことをカサマツ時代のことまで調べ尽くしていたことを語る。

世界中から面倒くさい連中が集まったがその中でもオベイユアマスターは曲者だ。

六平はベルノの調査ノートを借りていいか尋ねる。

それに了承するベルノ。

トレセン学園の廊下を歩きながら六平はオグリのことを考えていた。

ジャパンカップは東京の2400M・・・オグリはレースでは2000Mまでしか走った経験がない。

もう少し併せを繰り返して対策を練りたいがこれ以上チームの連中と走らせると変なクセがついてしまいかねない。

そこで六平はアイツに頼むことにする。

次は世界一

タマモクロスはトレーナーと練習をしている。

風邪を引いてはいけないから今日は練習を切り上げようとトレーナーはタマモクロスに提案する。

部屋で練習記録を見るタマモクロスはまぁこんなもんかと納得している。

トレーナーはそんな様子のタマモクロスにタマちゃんなら大丈夫と髪をわしわしする。

髪なら自分で拭けると照れながら拒否しようとするタマモクロスだが、5分前も同じこと聞いたと言うトレーナー。

そんな2人の仲はとてもいいようだ。

そしてトレーナーは無理しないでねと話す。

えらい心配するやんオカンかと返すタマモクロス。

秋天で自信が確信に変わった。ウチの脚は誰にも世界にも負けへん!

日本一は獲った。なら次は世界一や!

そして有馬も勝ってタマモクロスの名を歴史に刻むのだと語るタマモクロス。

それができたら・・・と何か言いかけるタマモクロスだったがもう少し走ってくると部屋を出て行ってしまった。

悪くない

場面は東京レース場。

取材陣はトニビアンカの練習を見に来ているようだ。

日本に来てまだマトモなトレーニングをしていないが本当に大丈夫?と周りは心配している。

とはいえあのストライドの長さ、やはり大本命は揺るぎない。

一面はトニビアンカで決まりだな!と話し合っている。

そしてトニビアンカ自信は今の状態を悪くないと感じていた。

一杯まで走らなくても分かる。今の状態は遠征前と同じかそれ以上。

この世界戦を私の集大成とするのも悪くないかとかなり自信がある様子。

頼もしいルーキー

場面はオグリとゴールドシチーが併せをしているところ。

結果はオグリが先にゴール。

六平が頼んだ相手とはゴールドシチーだったのだ。

急に頼んですまんなとシチーに謝る六平。

シチーは別にいいですよと返す。

さっきの練習、手を抜いたつもりはなかったけど・・・とオグリを見つめるシチー。

頼もしいルーキーかとオグリを評する。

オグリはシチーもジャパンカップに出るのかと尋ねる。

それに対し肯定するシチー。

共に頑張ろうとオグリは笑顔で握手を求める。

それに握手で返すシチーに対し、さらにオグリは一つ気になる事があったんだが・・・と質問する。

シャンプーは何を使っているんだ?

最近髪が伸びてあちこち引っ掛かるんだ。シチーの髪はサラサラだから裏ましいと話すオグリ。

気になる事があると言われ少しドキッとしたシチーだったが、この質問を聞いて拍子抜けしたように笑ってしまう。

今度自分が使ってるやつプレゼントするよとシチーはオグリに答えた。

 

場面は変わりオベイユアマスターの自室。

オベイユアマスターは秋天のオグリとタマモのレースを見ながら一人踊っている。

部屋の壁一面にはジャパンカップに出場する全選手のデータが貼られていた。

踊っているオベイユアマスターの影は禍々しく、まるで四つ足の馬のようにも見える。

今回のネタバレ感想まとめ

来週はついにジャパンカップゲートインとのことで、今週はまだ準備の回でしたね。

やはりオベイユアマスターは一筋縄ではいかないようで、明らかに強キャラ感を醸し出しています。

壁一面に選手の新聞の切り抜きやらデータやら・・・まるでストーカーですがそれだけジャパンカップに対し本気ということでしょう。

他にもトニビアンカなど猛者が出場する中、オグリとタマモは大丈夫なのか少し不安になってしまいました。

しかしオグリとタマモも練習では調子が良いみたいなので、このまま本番でも頑張って欲しいですよね!

また、ゴールドシチーもジャパンカップに出場することが今回判明しました。

本番でオグリたちとどのような走りを見せてくれるのか楽しみです。

いよいよ次週からゲートインですが、いまから待ちきれないですね!

みんなの考える考察・感想は?

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)