漫画ネタバレタイムス ウマ娘シンデレラグレイのネタバレ振り返りでみんなで感想・考察情報を意見交換しよう!

ウマ娘シンデレラグレイ 44R「私が勝ちたいのは」『秋天が終わりオグリを中心に各々が動き出す・・・!』

ウマ娘シンデレラグレイ ネタバレ

週刊ヤングジャンプ2021年29号(6月18日発売)

オグリキャップが次にどのレースを走るかで中央は盛り上がっている様子。
オグリと走りたがっている者もいるが、すでにオグリは次に出るレースを決めていた。
そしてトレセン学園に新たな風が・・・?

前回 今回 次回
43話 44話 45話
【注意】これよりネタバレを含みます
予め本誌をお読みになった上で、作品理解を深め解釈の違いなどをお楽しみください。あなたの考える考察や感想はコメントで教えて下さい。

出典:作者名「作品名 第44話」

次のレース

秋天翌日、教室になかなか来ないオグリに対して一同が心配している。

中央に来て初めての敗戦、流石にショックだったのだろうとメジロアルダンが語る。

しかし突然教室のドアが開き、泥まみれのジャージ姿でオグリが現れる。どうやら朝練をしていたようだ。

サクラチヨノオーがオグリに次のレースはどれに出るのかと質問する。

どれ・・・?

考えていなかったのかオグリが聞き返す。

この時期はレースが集中するため、各々が得意な距離のレースを選んで走るのだとメジロアルダンが説明してくれる。

強いて言うなら・・・と答えようとしたころに、マイルだろ?とディクタストライカが話に割って入る。

ペガサスSとNZTの走りは他のレースより内容が良かったこと、これら2つが1600Mのマイル戦だったことを根拠に、オグリは本来マイラーなのだとディクタストライカが説明する。

しかしこれに対して、マヨネーズは好きだが人並みだぞ?と天然の返しをしてしまうオグリ。

マヨラーじゃねぇよと思わずディクタストライカもツッコミを入れてしまう。

そうなると、次にオグリが出るレースはマイルチャンピオンシップかと一同納得する。

すっかりオグリがこのレースに出ると思っているのか、勝つのはオレだけどな、と言うディクタストライカ。

どうやらマイルCSにはディクタストライカも出るようで、オグリに中央2敗目をプレゼントしてやると闘志を剝き出しにしている。

2人のやり取りに周りは息をのむ。

「いや、私はそれ出ないぞ?」

オグリはきっぱりと宣言したのであった。

勝ちたい相手

マイルCSには出ないと宣言したオグリキャップ。

さらに、ディクタストライカが出るなら応援しているぞと返す。

これに対して頬を染めながらキレ気味に何かいいかけるディクタストライカであったが、オグリの次の言葉に驚愕する。

オグリが出る予定のレースはなんとジャパンカップ。

そしてその次のレースは有馬記念。

この2つは絶対に出ると宣言する。

距離は関係ない。私が勝ちたいのはタマモクロスだ。

そう、この2つのレースには中央でオグリが初めて敗北を喫した相手であるタマモクロスが出走するのだ。

ゾッコンですね・・・とメジロアルダンのひと言。

ようやくオグリと戦えると思ったのに、と肩を落とすディクタストライカだったが、有馬記念には順調なら走るようで、タマモクロスだけ見てると痛い目見るぞと捨て台詞を残し教室から去っていく。

一連のやり取りを見ていたヤエノムテキは一人静かに拳を握りしめる。

得意な距離で

場面は教室から出て廊下を歩いているディクタストライカ。

一人で勝手に盛り上がったことに対して恥ずかしがっている様子。

有馬は2500Mの中長距離、お互い得意な距離で戦いたかった・・・とオグリと一緒に走っている姿を想像する。

有馬までお預けか、と自分を納得させるディクタストライカ。

そしてその横をスーパークリークが通る。

表情は見えないが、その顔は笑っているようだ。

焦り

場面は師範代とトレーニングしているヤエノムテキ。

師範代は一旦休憩を提案するが、まだやれます!とこのまま続けようする。

「喝ッッ!!!」

師範代の大声にビクッとするヤエノムテキ。

休憩は走れなくなった時にするものではない、過度な稽古は故障の原因にもなるから休めという師範代。

ヤエノムテキは渋々従うしかなかった。

場面はお茶を飲む2人。

京都新聞杯は良い結果だったのに何を焦っているんだと師範代は問う。

どうやら、オグリとタマモのレースを観てから言い知れぬ焦りがあるようだ。

明鏡止水・・・常に平静であらねばと息を整えるヤエノムテキ。

そして今週末の菊花賞でクラシック二冠を獲ることを己に誓う。

すると突然、ヤエノムテキが立ち上がり、口上を言いながら正拳突きを始めだした。

急に始めたので横にいた師範代はびっくりしてしまい、手に持っていた熱々のお茶を自分の目にかけてしまう。

「熱ッ!!!」

倒れ込んだ師範代を心配するヤエノムテキ。

そして、横になった師範代の視線の先には取材陣とファンに囲まれた謎の女性の姿が・・・

次回、物語は加速する。

今回のネタバレ感想まとめ

オグリの次のレースが決まりましたね!
ディクタストライカと走る姿も見たかったですが、有馬記念までお預けということでしょうか。そしてチラッと登場したスーパークリークの圧倒的強キャラ感!!オグリとどんなレースを繰り広げてくれるのか今から楽しみですよね。

一番気になったのは最後のほうに登場した謎の女性。
どうやらウマ娘ではなく人間のようなのですが、新しいトレーナーでしょうか?しかし、ただのトレーナーにあんなにファンがいるとも思えないですし、謎ですね。なにやら波乱の予感がしますが、気になって次回が待ちきれないです。

みんなの考える考察・感想は?

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)