漫画ネタバレタイムス ウマ娘シンデレラグレイのネタバレ振り返りでみんなで感想・考察情報を意見交換しよう!

ウマ娘シンデレラグレイ 45R「奇跡」『クラシック最終戦「菊花賞」がいよいよ開幕!』

ウマ娘シンデレラグレイ ネタバレ

週刊ヤングジャンプ2021年30号(6月24日発売)
取材陣やファンに囲まれていたのはスーパークリークのトレーナーである「奈瀬文乃」だった。
2人は菊花賞に出るつもりだが現状の成績では厳しい。しかし、そのとき奇跡が起きる。

前回 今回 次回
44話 45話 46話
【注意】これよりネタバレを含みます
予め本誌をお読みになった上で、作品理解を深め解釈の違いなどをお楽しみください。あなたの考える考察や感想はコメントで教えて下さい。

出典:作者名「作品名 第45話」

奈瀬文乃

場面は練習場のスタンド。

天才トレーナーの野望というテーマでアナウンサーが取材していた相手は奈瀬文乃というトレーナーだった。

大勢の若い女性ファンを虜にしているようで、取材陣の他にファンにも囲まれている。

目標を聞かれた奈瀬文乃だったが、静かにするよう周りを制する。

あくまで主役はウマ娘であり、彼女たちがトレーニングに集中できないからだ。

そしてアナウンサーは一つだけ、今注目しているウマ娘は?という質問を投げかける。

そこで奈瀬文乃トレーナーは練習していたスーパークリークを呼ぶ。

奇跡ならもう起こってる

スーパークリークは生粋のステイヤーであり、その才覚は次の菊花賞でこそ輝く。スタミナ勝負ならオグリキャップにも劣らないのだと紹介する。

しかし、スーパークリークの成績は決して良いものではなかった。

前走の京都新聞杯では6着。戦績は7戦中2勝。登録の中での序列は19番目であり、菊花賞への出走は厳しいのでは?と手厳しい指摘が入る。

そんなことを言われてしまい、スーパークリークは涙目でへろへろになってしまう。

それに対し、まだ可能性は残っていると答える奈瀬文乃トレーナー。

たとえ0.1%の奇跡でも起こせると信じるのが僕の役目なのだと。

そう答えたトレーナーに対しクリークは頬を染め、奇跡ならもう起こってますよと言う。

自分みたいな目立たないウマ娘を見つけて信じてくれた。そでだけでも奇跡なんですとスーパークリークは話す。

その言葉に奈瀬文乃トレーナーは電撃が走ったようで感無量の様子。

そのとき、電話が鳴りアナウンサーが携帯を取り出す。

どうやら菊花賞で一人出走回避したようで、繰り上がりでスーパークリークが出走可能になったとのこと。

本当に奇跡起こしちゃったよ・・・とスーパークリークと照れた様子の奈瀬文乃トレーナーのやり取りを見つめながらアナウンサーは一人呟いた。

いつもと違う

菊花賞当日。

歴史的瞬間をこの目で観たいと大勢の観客が押し寄せている。

そしてついに出走メンバー18名の本バ場入場が始まる。

1番人気はヤエノムテキ。

皐月賞に続いて2冠を狙っていて、今回の最有力候補だ。

ヤエノムテキはダービー以降出走したレースは全て1番人気。

流石にプレッシャーには慣れている様子だ。

オグリキャップは出ないため、本命不在と揶揄されてもいたが、そんなことは言わせないと。絶対に負けられないと誓う。

 

続いてスーパークリークは3番人気。ウマ娘がというよりは、トレーナー人気に押されての3番人気のようだ。

 

スーパークリークは静かに佇んでいる。

これは奇跡なんかじゃない。ずっと目標にしてきた舞台。

今日は思いっきり走って良いんですよね?トレーナーさん

明らかに普段と違う様子で一人そうつぶやいた。

 

オグリは六平たちとテレビで菊花賞を観戦していた。

テレビに映し出された奈瀬文乃トレーナを見て六平は舌打ちする。

知り合いなのかとベルノライトが尋ねる。

どうやら奈瀬の父親とは因縁があるようだ。

そしてオグリはテレビに映ったスーパークリークを見つめ、なんだかいつもと違うと評するのだった。

 

ついに18人がゲートに入った。今年のクラシック最後の栄冠を飾るのはどのウマ娘なのか。

レースが始まる。

今回のネタバレ感想まとめ

謎の人物は奈瀬文乃というトレーナーだったんですね。
手腕も気になるところですが、女性なのに一人称が「僕」!まさかのぼくっ娘だったとは・・・衝撃です。

そして菊花賞が始まりましたね!
ヤエノムテキとスーパークリークに焦点が当てられそうですが、果たしてスーパークリークの異様な雰囲気はなんなのか。
既にゾーンに入っているんだとしたら、ヤエノムテキは苦戦を強いられそうですよね。いったいどんなレースが繰り広げられるのか、来週が待ちきれないです!

みんなの考える考察・感想は?

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)